椅子の修理

椅子の修理

レストランの椅子修理の依頼です。
20年以上の使用により、座面のヘタリ、布地の擦り切れ、塗膜ハゲ、打キズ、ガタつき・・・

〇フレームはバラせる所まで分解します。塗膜を総剥離して、打キズ、欠損部の再生。丁寧に下地作りを行い
  再塗装致します。

〇各部必要な箇所には、新たに補強を入れながら組み立てを行なう事により、新品以上の強度を持たせます。

〇ヘタリのあったクッションは新たに入れ替えを行ないます。布地は、数百種類のサンプルの中から
  お選び頂け、今回はお客様のご要望で、ピンクから明るいレッドにイメージチェンジしてみました。

数は100脚近くありましたが、営業の支障をきたさないように20脚程度の入れ替えローテーションにより対応させて頂きました。
同等品の新品を新たに入れ替えるより、3分の1程度の予算で納まり、お客様からも大変喜んで頂く事が出来ました。
椅子の修理はもちろん1脚からでも対応可能です。お気軽にご相談下さい。