2014年11月アーカイブ

2014グッドデザインしずおか

当工房の、  大井川ヒノキの椅子 ~Den Labo Type-08 Dining~ 

奨励賞を受賞いたしました。

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-560/2014gooddesignshizuokasenteikekka.html

RIMG2615.JPG

 

RIMG2957.JPG

 

 

「針葉樹では椅子は作れない」私にとってある意味常識でした。

 

軟らかい材では、強度的に不可能と考えていました。

 

 

手に入りやすい海外産広葉樹。

 

粘りがあり折れにくい。椅子を作るにはもってこいです。

 

しかし、立ち木の姿が見えない。

 

何処の国から、どの様なルートを辿って来るのか?

 

製作者本人にも分からない部分があるのです。

 

 

家具製作を生業とする私にとって、

 

使用している材料にも責任を持ちたいと、常々考えていました。

 

 

身近な山の木、(大井川ヒノキ)を使えばいいじゃないか!

 

あの山の樹だよ。

 

構造、製法を一から見直し、普段の椅子と変わりない強度。

 

なんなら、それ以上に。

 

 

地元の木工屋として、利益、効率優先の現代を疑い、

 

社会の仕組み、コミュニケーションの在り方、

 

物作りの意味の大切さを伝えたい。

 

 

材料から使う人に渡るまでの、当たり前の事を大切に。